--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/10 (Tue) 4月21日「撮影スキルアップセミナー」を開催します。

こんにちは、YUMIKです。
ブログ更新、しばらくさぼってましたがセミナー情報です。
昨年12月に開催した「撮影スキルアップセミナー初級編」を、さらに内容を強化した初級編セミナーを下記の内容で開催するはこびとなりました。ほかのセミナーには出たけれど初級編は受けたことがないという方や、これから新たにスキルアップを図りたいという方まで、どなたでも参加いただけるセミナーです。今回の初級編こそ、写真を撮影なさるすべての方に受講していただきたいセミナーです。ふるってご応募くださいませ。





セミナー概要:

ストックフォト・クリエイターのみなさんがストックフォトの撮影技術を上げていくうえで不可欠な「写真撮影の生きた基礎知識」を体得してただくこと。これが今回の<初級編>セミナーの目的です。国内外のストックフォト・サービス各社に詳しい「写真で稼ごう」シリーズの筆者である黒田智之さんによる講演、フードコーディネーター来栖彩子さんから「料理撮影に役立つレジュメ」の配布もございます。

「写真の撮り方に、どのカメラ・どのレンズ・どの設定を選べば確実に正解、という答えはありません。被写体・光・レンズ・距離・角度。これらすべてを選ぶのは撮り手です」

今回のセミナーは、こういった場合にはこのような設定でこんなふうに撮影して下さいというような「すぐに使える!撮影のハウツー講座」ではなく、写真とはそもそもどのような現象の結果として生まれるものなのか、写真の基礎の基礎をしっかりと体得して、今後の撮影に活かしてもらうことを目的としたカリキュラムとなっています。また、撮影した写真がどのように利用されるのか、販売後の写真の使われ方など、普段はなかなか耳にすることが
できない内容の話も聞くことができます。

※今回のセミナーでは、写真や撮影に対しての「考え方」にフォーカスした内容となります。具体的な操作方法の説明や撮影実技の時間は設けておりませんので予めご了承ください。
※実技の時間はありませんが、光と影の関係についての講義の際に、カメラの機能についても触れることがありますので、普段ご使用のカメラをお持ちいただくことをお勧めします。

対象者:国内外各社ストックフォトサービスでアカウント取得ずみ、あるいはアカウント取得予定のクリエイターの方。撮影のスキルアップを図りたい、日々なんとなく撮影をしていると感じている方。

日時:4月21日(土)10:00~17:00(途中昼食休憩あり)

参加費:7,000円(税込み。1名分。当日支払い)

場所:東京都品川区(場所はご予約の方に追ってお知らせいたします)。

応募締め切り日:4月18日(水)

定員:20名

セミナー申し込み先:お申し込みは、こちらの「予約フォーム」よりお願いいたします。

主催:YUMIK

後援:PIXTA「写真で稼ごう」オフィシャルサイト

お問い合わせ先:当セミナーへのお問い合わせは、こちらの「問い合わせフォーム」よりお願いいたします。

スポンサーサイト

セミナー情報 | trackback(0) | comment(2) |


2012/02/18 (Sat) カメラの基本:トリセツを読むということ。

こんばんは、YUMIKです。

おかげさまをもちまして、3月に開催する二つのセミナーもどんどんお席が埋まってきている状態です。現在までにご予約いただいた方はご予約完了となっております。当日お会いできることを楽しみにしています。

さて、本日はカメラの取扱説明書についてのお話です。

12月からセミナーを開催して気づいたことの一つは、ストックフォトを撮影/販売してらっしゃるの多くの方が、あまり取扱説明書をよくご覧になっていないということです。

カメラそのものは機能がどんどん進化していますから、「写真が撮れる」という意味ではすべてオート(プログラム)で撮影できるようになりました。しかしながら、人が買いたいと思うようなコマーシャルフォトを撮影するとなると少し別の話です。さまざまな状況で撮影をやろうと思えば思うほど、カメラの機能に詳しくなければなりません。

私もふくめて特に女性の方はその点が顕著です。ほとんどの方がカメラの取扱説明書を熟読なさっていません。みなさん、とても素晴らしい感性や個性をもっているのになんてもったいない! どんなに素晴らしい被写体を用意できても記録するのはカメラ(機械)です。カメラにちゃんと仕事をしてもらうためには、カメラを知っていなければなりません。自然の理、ですね。 

「私もふくめて」としたように、また、この記事を書いた理由も、かくいう私がこのお仕事を始めた頃に代表から注意され続けたことの一つが「YUMIK! カメラのトリセツ、読んだのか!?」だからです。

一にも二にもトリセツ。

これは長い間私の中では呪文のように頭の中でぐるぐる回っていた言葉です。なにしろ、ある機能を一度使ったくらいでは、覚えることができないのですから、情けないやら悲しいやら。

男性は機械に自分を合わせることができるし、子どもの頃からおもちゃを組み立てたりオートバイを触ってみたりと機械そのものになじんで育っている。だからたいていの人がどんな新しい機材でもすぐに使いこなすことができます。けれど女性って大半がそうじゃない。これは世の東西を問わぬことらしく、国内外のプロの女性フォトグラファーたちを見ても、自然光+フラッシュのみとか、アイランプしか使わないとか、シンプルな撮影方法をとっている人々が少なくありません。

そんな女性たちの「トリセツ問題」がまねいているトピックの一つが、写真の「ホワイトバランス」がとれない、という事実です。

ホワイトバランスがとれていない写真というのは、大まかに解釈するなら、白いものが白に再現されていない写真のことです。

ホワイトバランスには、太陽マークの自然光をはじめ、さまざまなプリセット(出荷状態でセットしてあるホワイトバランス)がありますが、さまざまな光源を使った撮影では、これらプリセットされたホワイトバランスでは対応できない場面がどんどん出てきます。そんな撮影のためにデジタル一眼レフカメラなどに付帯した機能が「マニュアルホワイトバランス」の機能です。

「マニュアルホワイトバランス」の設定方法は、原理や考え方は似ていても、各メーカーの各カメラによって方法や手順が異なります。ご自分のカメラの設定方法、ご存じでしょうか。もし「よくわからない」という方がいらしたら、もう一度お手持ちのトリセツを熟読なさること、おすすめいたします。

え?トリセツをなくしちゃってどこにあるかわからない?

そんな方は、各メーカーのウェブサイトに行き、商品のサポートページをご覧ください。PDF化された最新版のトリセツをダウンロードすることができるはずです。


さらに女性に多いトピックを、ついでにもう一つ。
カメラのファームウェアを最新版にバージョンアップしていない方がいらっしゃるということです。

デジタルカメラは、発売後に判明した問題点を解決するためや新機能を追加するために、順次最新版のファームウェアをリリースしています。この最新版のファームウェアをダウンロードし、カメラにマウントしていない方も多くいらっしゃるとか。カメラのファームウェアが最新バージョンでないと、本来使える機能が使えなかったり、撮影後のソフトウェア上でもトラブルの元となる場合があります。どんどん更新されているような動画撮影機能を使う方などは特に注意が必要です。順次更新がされているので、こちらも留意しておきましょう。「え? ファームウェアって何?」と思った方は、下記をご覧ください。ニコンやキャノン以外のカメラをご使用の方も、メーカーのサポートサイトで見つけられるはずです。

デジタル一眼レフカメラファームウェア(nikon)

デジタル一眼レフカメラ[EOS DIGITAL]ファームウェア:機種を選ぶ




雑想 | trackback(0) | comment(0) |


2012/02/13 (Mon) 「動画撮影セミナー初級編」を開催します。

「動画撮影セミナー初級編」を開催します。


こんばんは、YUMIKです。たて続けですが、来月のセミナー情報です。

以下の内容で動画撮影を始める人のためのセミナーを開催します。受講ご希望の方は、記事末尾にあります予約フォームよりお申し込みくださいませ。みなさんとお会いできること、楽しみにしております。なお、昨年12月より開催してきた各種セミナーですが、こちらのセミナーの開催をもって、しばらくお休みとなる予定です。この機会にぜひ参加してみてください。



日時:2012年3月20日(祝)9:30~16:30(途中昼食休憩あり)    



場所:東京都目黒区もしくは品川区。
   
(詳細はご予約の方に追ってお知らせいたします)。



主催:YUMIK

後援:「写真で稼ごう」オフィシャルサイト
stockphotostyle.com
   


セミナー概要:
動画撮影を行なううえでの基礎知識を体得してただくことや、これから動画を撮影してみたいというフォトグラファーの方が対象です。PIXTAさんはじめ、国内外のストックフォト・サービス各社に詳しい「写真で稼ごう」シリーズの筆者、おなじみ黒田智之さんによる動画制作についての基礎知識の講義と、動画撮影に必要な撮影機器についての解説や実演をYUMIKおよびスタッフが行ないます。

すでにマイクロストックで写真販売をなさっている方がお持ちのデジタル一眼レフカメラの多くは、デジタルハイビジョン動画の撮影機能があります。写真撮影でも使用しているこちらのカメラを使った、いわゆる「一眼ムービー」による動画撮影の基礎講座とお考えください。いっさい動画についての知識がないという方が動画を撮影していくうえで必要な知識を得るためのセミナーです。初心者大歓迎の講座ですのでお気軽にどうぞ。

高額の動画撮影用三脚や高額の編集ソフトを購入しなくても販売用動画の撮影は可能です。お料理や商品などを作って撮影している方や、お子様やご友人など、ご自分でモデルがすぐに調達可能な方などは特におすすめいたします。動画を始めるなら今がチャンスです。


以下、セミナー内容です。




第一部:動画の基礎知識の解説(黒田氏)。
第二部:動画撮影可能な一眼レフカメラの扱い方、動画撮影/販売に必要となる基本のツール、その使用方法についての解説など(YUMIKほか)。
第三部:質疑応答など
(上記の内容は変更になる場合があります。予めご了承ください)。



対象者:
動画の撮影を基本から学んでみたい方ならどなたでも。年齢、性別、職業など不問です。



定員:10名(先着順)



セミナー申し込み締め切り:2012年3月16日(木曜日)
    


講師:黒田智之氏(「写真で稼ごう」『撮り方編』「イラストで稼ごう」など著者)、YUMIKおよびYUMIK所属事務所代表ほかスタッフ



持参いただくもの:動画撮影可能なデジタル一眼レフカメラ+お好みのレンズ+カメラの取扱説明書を持参してください。動画撮影機能のついた一眼レフカメラをお持ちでない方は、お申し込み時、予約フォームの「ご質問/ご相談」欄にてその旨ご連絡ください。こちらでご用意いたします。



参加費:1日1名=6,000円(税込み)※。当日支払い。

※YUMIK主催セミナーを1回受講ずみの方は受講料が10%割引となります。

※YUMIK主催セミナーを2回以上受講ずみの方は受講料が20%割引となります。



セミナー申し込み:
お申し込みは、こちらの「予約フォーム」よりお願いいたします。



お問い合わせ先:
当セミナーへのお問い合わせは、こちらの「問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


 

セミナー情報 | trackback(0) | comment(1) |


2012/02/13 (Mon) 料理/商品撮影セミナー開催します。

「料理/商品撮影セミナー」を開催します。

こんにちは。YUMIKです。
以下の内容で撮影スキル向上のためのセミナーを開催します。受講ご希望の方は、記事末尾にあります予約フォームよりお申し込みくださいませ。みなさんとお会いできること、楽しみにしております。



日時:2012年3月11日(日)9:30~16:30(途中昼食休憩あり)    



場所:東京都目黒区もしくは品川区。
   
(詳細はご予約の方に追ってお知らせいたします)。



主催:YUMIK



後援:「写真で稼ごう」オフィシャルサイト
stockphotostyle.com



対象者:
商品や料理撮影のライティングを基本から学んでみたい方など。年齢、性別、職業など不問です。





定員:15名(先着順)



申し込み締め切り:
2012年3月8日(木曜日)
    

講師:YUMIKおよびYUMIK所属事務所代表ほかスタッフ



ゲスト:黒田智之氏(「写真で稼ごう」「写真で稼ごう『撮り方編』「イラストで稼ごう」ほか著者。グラフィック・デザイナー)。来栖彩子氏(フードコーディネーター)

。

持参いただくもの:ご使用のカメラ+レンズ1本(レンズは標準~中望遠の焦点距離のもの、できれば接写可能な1本を持参ください。もちろん、ズームレンズでも可。事前のご相談も承ります)。



参加費:1日1名=7,500円(税込み)※。当日支払い。

※YUMIK主催セミナーを1回受講ずみの方は受講料が10%割引となります。

※YUMIK主催セミナーを2回以上受講ずみの方は受講料が20%割引となります。



セミナー申し込み先:
お申し込みは、こちらの「予約フォーム」よりお願いいたします。



お問い合わせ先:
当セミナーへのお問い合わせは、こちらの「問い合わせフォーム」よりお願いいたします。


 


セミナー概要:
撮影を行なううえで不可欠な商品撮影やお料理のライティングの基本の考え方とバリエーションの派生について体得してただくこと。これが今回の「料理/商品撮影セミナー」の目的です。フードコーディネーターの来栖彩子さんを招いてお料理のテーブルセットをお願いし、実際に撮影を体験いただけます。また、PIXTAさんはじめ、国内外のストックフォト・サービス各社に詳しい「写真で稼ごう」シリーズの筆者、おなじみ黒田智之さんによる講演も。今回は、グラフィックデザイナーの目線をテーマに「購入したくなる料理写真/商品写真」についてお話いただく予定です。

今回は、YUMIKがお仕事の商品撮影などでも使っているライティング用の自作ツールのアイデアも披露/撮影体験いただけします。どなたでも安価に入手できる素材を使って短時間で制作できます。「高額のストロボ+撮影機器がなければ商品撮影はできないのでは」とお考えの方、ぜひ一度体験してみてしてください。


セミナーのレベルについてですが、先に開催した「ライティング初級編セミナー」の内容をふまえたうえでのカリキュラムです。受講ずみの方はスムースに進める内容ですし、すでに同じ程度の知識や経験がある方でしたら、どなたでも楽しく受講できると思います。

以下、セミナー内容です。



ライティングの考え方/撮影場所の考え方と作り方/三脚の使い方/自作できる商品撮影ツール/メインライトの種類と実際/撮影実習/黒田さんによる講演/質疑応答など(内容は変更になる場合があります。予めご了承ください)。

セミナー当日は、Profoto社のD1 Airストロボ+遠隔操作可能なAir RemotoなどProfoto社の最先端の業務用ストロボ、各種アクセサリーを使った撮影はもちろん、ご家庭にある灯具を使った商品撮影も体験いただけます。なお、当イベントは「撮影会」ではありませんので、ご了承くださいませ。
   

セミナー情報 | trackback(0) | comment(0) |


2012/02/06 (Mon) 移動撮影用ステディカム社マーリンのセッティング。

こんばんは、YUMIKです。

先日動画のお仕事をしたのですが、移動撮影にはステディカム社のマーリン(Merlin)を使用しました。これは、NHKの番組「世界ふれあい街歩き」のような、まるで宙を滑らかに滑っていくような映像が撮れる、いわば特機のカテゴリーに入るアクセサリーです。pixtaさんでもステディカムを使用した映像を販売していますが、最近よく売れるようになってきました。

セッティングはいつもと一緒ですが、記録をしておいたことがなかったので、覚え書きも兼ねてここでご紹介します。

使用カメラはキャノンの7D。レンズは広角ズームレンズの10-22mm。ストラップはバランスを狂わせてしまうので予め外してあります(オプテックUSA社のものを使用。ストラップの先端にフックが付いているのでいつでもストラップ本体を取り外すことができます)。また、こちらのカメラの音声を使うことはないので、外部マイクもなし。

リグ全体のバランスをとる際は、すべて撮影時の状態でセットします。レンズのズームリングも使用する焦点距離にセット、ピントリングもセット、現場で使うCFカードを入れ、レンズキャップは外し、フードを取り付け、最初に撮影状態にしてから、全体のバランスを調整します。

リグ全体の外観はこんな感じ。
_MG_2799.jpg

以下、リグの各セクションのアップです。
_MG_2775.jpg_MG_2785.jpg_MG_2789.jpg_MG_2790.jpg_MG_2796.jpg_MG_2802.jpg

下段右のカットは、マーリン用のスタンド。これがあると現場でのバランスの調整が楽ちんになります。

マーリンおよびステディカムのセッティングにはいろんな方法があると思いますし、撮影時のハンドリング上での好みもあるみたい。よく動くセッティングが好きな人、あまり動かないセッティングが好きだよという人、撮り手によって人それぞれです。もちろん、メーカーが推奨するセッティングの方法はありますが、特機専門のシネマトグラファーなども「さほど神経質にならなくてよい」という答えをなさる方が多いとか。

ステディカムを使って学べることは、ごくあたりまえのことです。

「機材にはすべて重量バランスを得られる中心点がある」ということでしょうか。スチルカメラでも、重量バランスがとれている機材は、撮影を続けても疲労を最低限に抑えることができるということです。








撮影覚え書き | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

YUMIK

Author:YUMIK
マネージメントに所属しているプロのフォトグラファーです。詳しいプロフィールは下のリンクにあるウェブサイト「ストックフォトのYUMIK」をご覧ください。東京都在住。無類の動物好き。女性。Twitterのアカウント名はYUMIKinfoです。

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブックマーク&RSSボタン↓

ブロとも申請フォーム↓

この人とブロともになる

YUMIKのポートフォリオ↓

ストックフォト・写真素材 ランキング参加リンク↓

人気ブログランキング参加バナー↓

人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング参加中↓

FC2 Blog Ranking

ツイッターやってます↓

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。